R2o式 トイレ紙 最安値!」の使い方

R2o式 トイレ紙 最安値!」はiPhone/iPadのアプリです。

Apple Storeダウンロード

内容

「R2o トイレ紙 最安値!」の使い方... 1

はじめに... 1

画面構成... 1

初期画面... 1

操作画面... 1

付箋情報... 1

付箋情報内容確認... 1

1日あたりの長さ... 1

家族構成変更... 1

 

――――――――――

はじめに

l  トイレットペーパーを買うとき、単純に「あっ、安い!」って買ったら、実は1ロールの長さが短くて決してお買い得ではなかった…
なんてことありますよね。そこで、買う前に「1ロールの長さ」「何個で1セット」「値段」から、1日あたりの値段で比較できるようにしたお買い得支援ツールを作りました。

 

画面構成

初期画面

l  起動して現れる画面がこちら。

l  上部は入力エリアです:

    「シングル/ダブル」選択ボタン

    1ロールの長さ(m)入力テキストボックス

    1セットの数(ロール数)入力テキストボックス

    1セットの価格()入力ボックス

    トイレットペーパーの銘柄入力ボックス

    販売店の入力ボックス

操作画面

l  入力エリアの各項目に必要な情報を入力すると、1日あたりの金額を表示します。

    インストール直後は、4人家族(2名、女2)1日あたりの金額を表示します。

    家族構成は変更できます。

    1日に使用する長さは、一般社団法人 日本トイレ協会が提供している情報を使用しています。

l  中段に「銘柄」と「購入店」を入力するテキストボックスがあります。

    これらを入力して、右上の[保存]ボタンをタッチすると、計算結果を保存できます。

l  過去に保存した計算結果は、下段に付箋として表示します。

    安値の情報には「得」マークを示し、付箋の色を青にします。

    入力銘柄と入力販売店の色を赤色で示すので、過去に保存した同じ銘柄や販売店名を見つけやすくしています。

 

付箋情報

l  過去に保存した計算結果の付箋には次の情報が書かれてます:

    日付:保存した日付情報

    値段:1日あたりの値段

    銘柄:入力した銘柄。長いときは後半省略。

    販売店:チェックしたお店の名前。長いときには後半省略。

 

付箋情報内容確認

l  付箋をタッチすることで、項目の詳細をダイアログ表示で確認できます。

    銘柄と店舗名は、長いときは付箋では後半省略されてますので項目詳細ダイアログで確認します。

 

1日あたりの長さ

l  1日あたり〇〇円です」をタッチすることで、詳細ダイアログが出ます。

l  インストール直後は4人家族(男性2名、女性2)の一般的なトイレ回数を用いていることを示しています。

 

家族構成変更